食材も建築関係もベトナム貿易が盛んな理由は経済と人材にあり

人材

貿易においてベトナムを選ぶ理由は労働力にあり

腕組みする人達

皆さんは、就職活動をする大学生や大学院生に向けて発信される貿易会社の広告を駅などで目にしたことはありませんか?中国語できる人歓迎!という次に、「ベトナム語歓迎!」と、ベトナムが入ってくることも珍しくありません。英語はもちろん、という意味が含まれていますが、何故ここでベトナムなのでしょうか。
ベトナムと貿易するメリットは、日本企業が拠点を海外に持つにあたって好立地であるからです。海に面しているため貿易自体がしやすいですし、近年メキメキと力を伸ばしてきている国であるため今後に期待が持てるのです。将来性を常に意識していなければいかない会社にとっては良いことづくめなので、ベトナム貿易が注目されるわけですね。
また、あまりテレビニュースなどでベトナムの話題は入ってきませんが、これは裏を返せば情勢が安定しているという証拠です。政治的にも大きな変動が少ないことから治安の心配が少ないと言えます。国の情勢によって仕事が左右されていては打撃も大きいので、このように安定性のある国は良い貿易相手国です。日本と比べると技術的にはまだ劣っていますが、ベトナムから学ぶというよりかは、そこの若い労働力を買うという面で貿易でも重宝できます。

Choices

TOP